素早いハンドシェイク

QUIC は 0-RTT と 1-RTT 両方のコネクションセットアップを提供し、これは理想的には新しいコネクションを設定する際に追加のやりとりを行う必要がないことを意味します。

0-RTT ハンドシェイクはこの2つのうちで速い方で、事前にコネクションが確立し、かつ、秘密鍵がキャッシュされている状態のときのみ利用することができます。

Early data

QUIC はクライアントが 0-RTT ハンドシェイクの際にデータを含めることを許可しています。

この機能により、クライアントは可能な限り速くピアにデータを配信することができます。

そして、当然のことながら、サーバーは応答して、より早くデータを返すことができます。

results matching ""

    No results matching ""