HTTP/3

HTTP レイヤーは HTTP に準拠したトランスポートを行います。HTTP ヘッダ圧縮では QPACK を利用しており、これは HTTP/2 における HPACK に似ています。

HPACK アルゴリズムはストリームが順番に届くことを前提としているため、修正せずに HTTP/3 で再利用することは不可能です。

これは QUIC の提供するストリームにおいては転送がばらばらに行われるためです。

QPACK は HPACK の QUIC 対応版といえます。

results matching ""

    No results matching ""