HTTP/3 プライオリティ制御

HTTP/3 のストリームフレームの1つに PRIORITY があります。

これはストリーム上の優先順位と依存関係を設定するために使われる HTTP/2 と似た方法です。

フレームは特定のストリームを他の特定ストリームへと依存させ、"weight" を設定できます。

依存関係にあるストリームは、それらが依存するすべてのストリームのいずれかがクローズされている、またはそれ以上処理を進めることができない場合にのみ、リソースが割り当てられるべきです。

ストリームの weight 値は1から256の間で設定可能で、同じ親を持つストリームにはその weight に比例してリソースが割り当てられる べきである と定義されています。

results matching ""

    No results matching ""