HTTP/2 からの経験

HTTP/2 の仕様が RFC 7540 として公開されたのは2015年5月で、QUIC が IETF に最初に提出されるわずか1ヶ月前でした。

HTTP/2 では、既存のHTTPを変えようという機運があり、HTTP/2 を作ったワーキンググループは新しい HTTP は、バージョンが1から2に16年かけて上がったときよりも早いものとなるだろうと確信していました。

HTTP/2 の時点ではソフトウェアスタックもユーザーも HTTP が今後もテキストベースのプロトコルのまま、何かができるとは考えないようになってきました。

HTTP-over-QUIC が HTTP/3 と名前が変わったのは2018年11月でした。

results matching ""

    No results matching ""