0-RTT

新しいコネクションを確立するのに必要な時間を短縮するため、以前にサーバーと接続していたクライアントは特定のパラメータをキャッシュし、そのパラメータを使ってサーバーとの 0-RTT コネクションを確立してよいことになっています。これにより、ハンドシェイクの完了を待つことなく、クライアントからすぐにデータを送信することが可能になります。

results matching ""

    No results matching ""